不動産を売りたい方へ

不動産売却の流れについて

不動産を売却するときの一般的な流れは、以下のようになります。

売却相談

まずは、不動産売却の際に必要となる諸費用や法律・税務などについてご説明します。不動産を売却する際には、法律や税金、また費用面など、分かりにくい点や不安がつきものですので、納得できるまでご説明させていただきます。

調査、価格査定

不動産売却を考える時には、ご自宅の価格を正確に知ることが第一歩です。さくら不動産では、現地調査を行った上で、価格査定書を無料で作成します。今後の売却に大変重要な資料となりますので、価格査定書は、慎重できめ細かな作成を心掛けています。

売出価格の決定

02でご提出する価格査定書を参考に、お客様自身に実際の売出価格を決定していただきます。さくら不動産が、最適な売出価格、売出時期、方法などをしっかりとご提案させていただきますので、ご安心ください。

媒介契約

売出価格が決まったら、不動産会社と売却依頼の契約を締結します。 売却依頼の契約は不動産会社1社、もしくは複数の会社とも可能です。それぞれの契約には、以下のようなメリット・デメリットがありますので、よく考えて選択してください。

 
専属専任媒介契約
専任媒介契約
一般媒介契約
不動産会社への依頼1社のみ1社のみ複数可
自己発見取引不可可能可能
不動産会社の義務成約に向けての積極的努力義務。媒介契約締結日の翌日から5日以内に指定流通機構「レインズ」への物件情報登録義務あり成約に向けての積極的努力義務。媒介契約締結日の翌日から7日以内に指定流通機構「レインズ」への物件情報登録義務あり成約に向けての努力義務。(登録することとした場合には指定流通機構「レインズ」へ登録義務あり)
業務処理状況の報告義務1週間に1回以上、文書または電子メールによる報告義務あり2週間に1回以上、文書または電子メールによる報告義務ありなし
(通常、さくら不動産では2週間に1回以上、文書または電子メールによる報告を行います)
メリット選ばれた不動産会社は販売に力を入れる傾向がある選ばれた不動産会社は販売に力を入れる傾向がある複数の会社に依頼することができる。
デメリット1社の不動産会社にしか任せられない。自己発見取引が出来ない。1社の不動産会社にしか任せられない。やり取りが煩わしい。広告費用を絞られる傾向がある。

売却活動

さくら不動産では、有利な条件でご成約できるように、さくら不動産のホームページや不動産・住宅サイト、新聞折込チラシ、ダイレクトメールなど、さまざまな媒体を活用し、積極的に販売活動を行います。
ただし、周囲には知られたくないなどの事情がある場合は、広告活動を限定することも可能です。

買主様からの購入申込、契約条件の調整

買主様から購入希望の申込があれば、不動産会社が間に立ち、売却価格・引渡時期などの条件を調整します。

売買契約

不動産会社が作成した売買契約書の内容を確認の上、ご署名・ご捺印をいただき、買主様から手付金をお受け取りください。

残代金の受領、引渡し

買主様から残代金を受取り、所有権の移転、不動産の引渡しを行います。

不動産売却のご相談は尼崎市のさくら不動産まで

(対応エリア:尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、宝塚市、神戸市、大阪市)

アクセス・定休日

アクセスマップ

さくら不動産地図

〒661-0976
兵庫県尼崎市潮江2丁目22番29号

JR尼崎駅から徒歩6分
駅北口からJR尼崎駅北交差点を北へ直進。突き当り右手に尼崎信用金庫のあるT字路を右折、東に進むとコア潮江(ショッピングセンター)がありますので車道を挟んだ北側に店舗がございます。

定休日

毎週水曜日、第一火曜日、祝日

お問い合せフォーム